非正規から正社員へ−正社員求人・就職・転職ガイド
正社員求人
非正規から正社員へ


 アルバイトや派遣など正規採用でない人の70%は正社員として仕事に就くことを希望しています。
 しかし実際にはそれを実現させているのは30%程度、企業が非正規社員を正社員に登用したという実績も30%程度にとどまっています。 但し企業側としても、良い人材を正社員への昇格させる可能性は70%程度あるということです。
 つまり、企業側も本当はアルバイトではなく、社員を雇いたいと考えているのです。

 アルバイトや派遣などで働いている人は時給などに不満があるのは少数派で、その多くは将来的に継続して仕事ができるかどうかという不安が大きいのです。 福利厚生や社会保険のことも考えれば、出来るだけ非正規ではなく正社員として雇用してもらう方が有利です。
 同じアルバイトを探す場合でも、出来るだけ『正社員登用制度』を採用している企業を探すべきです。


Copyright(C) 2009〜
正社員求人・就職・転職ガイド

非正規から正社員へ−正社員求人・就職・転職ガイド