IT関連の資格−正社員求人・就職・転職ガイド
正社員求人
IT関連の資格


シスアド技術者能力認定試験

 ITに関する一定の知識・技能を有し、部門内などでエンドユーザーの立場から快適なコンピュータ環境を整えられる能力を認定する。 コンピュータの利用に関する基礎知識、関連知識や業務関連知識が問われる。

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

 マイクロソフトが提供する、一般パソコンユーザーを対象とした資格認定制度。 Word、Excel、PowerPoint、Access、Outlookのアプリケーションについて各バージョン、レベルごとに実施される。 パソコンを利用するあらゆる職場で即戦力として通用する。

情報処理技術者能力認定試験

 コンピュータエンジニアリングとシステム開発の知識を有し、アルゴリズム構築とプログラミングができる情報処理技術者の能力を認定。 プログラマーやSEなどシステム開発や情報処理に関する分野で活躍できる。

C言語プログラミング能力認定試験

 UNIXの開発言語であるC言語を使い、簡潔で効果的なプログラム作成能力を測定する試験。 プログラマーやSEとしての能力を証明できる。

VisualBasic(R)プログラミング能力認定試験

 Microsoft Visual Basicに関するプログラミング能力、およびVisual Basicを活用して、Windows上で動作するビジュアル的なアプリケーション作成技能を認定する。


Copyright(C) 2009〜
正社員求人・就職・転職ガイド

IT関連の資格−正社員求人・就職・転職ガイド