会計・金融関連の資格−正社員求人・就職・転職ガイド
正社員求人
会計・金融関連の資格


(★は国家資格)

ファイナンシャル・プランナー AFP資格

 生活設計や保障設計など、トータルな資産設計を行い、ライフプランのアドバイスをする。 金融業界、企業の人事部門、労務管理事務所、人材派遣会社などでもニーズが高い。

公認会計士

 企業の財務書類の監査、証明を一手に引き受ける財務の専門家。

税理士

 企業や個人経営者などの依頼を受けて、所得税や法人税、相続税、消費税、事業税などの申告を代理で行ったり、書類の作成や税務全般の相談を行う。

簿記検定試験

 日々の経営活動を記録・計算・整理して、経営成績と財政状態を明らかにする技能。 企業の経理事務に必要な会計知識、財務諸表を読む力、基礎的な経営管理や分析力が身につく。

米国公認会計士(CPA)

 米国基準の会計を使用する際に必須で世界的に知名度が高い。 外資系企業、会計事務所、監査法人、国内企業の財務・経理部門に勤務する人に取得者が多い。 外資系企業では、経理・財務部門のマネージャークラスには必須の資格で、転職市場でもその評価は高い。

経営士

 企業の経営に関する計画、運営、管理などの相談に応じ、諸問題について指導、アドバイスを行うコンサルタント資格。 経営、生産、販売、人事、財務、情報などの専門部門で活躍できる。

中小企業診断士

 中小企業の経営者から依頼を受け、経営状況を調査し、診断する経営コンサルタント。 経営診断や指導、社員研修などに関わるほか、IT関連のシステム導入や投資についてのアドバイスをすることもある。


Copyright(C) 2009〜
正社員求人・就職・転職ガイド

会計・金融関連の資格−正社員求人・就職・転職ガイド