扶養家族−正社員求人・就職・転職ガイド
正社員求人
扶養家族


 新卒の人は学生結婚など特殊な事情が無い限り、未婚の人がほとんどと思われるので、扶養家族数に0人と記入し、配偶者は無に○を付けます。 配偶者の扶養義務は○など付けずに未記入のままにします。
 採用後の社会保険関連の手続き、配偶者控除などの税金の手続き、家族手当などと大きく関係をしてくるので記入漏れの無いように正確に記入することが重要です。

 配偶者がいる場合でも、会社員だったりパートなどの年収によっては扶養家族から外れることがあります。 また配偶者の扶養になっている子供は自分の扶養家族にはなりません。

 *未婚の妻と子供がいる場合

 扶養家族数に配偶者を除く人数を記入することができます。 結婚していなくても同棲していれば配偶者として見なされます。

 *妻(専業主婦)、子供2人、両親(共に定年で無職)の場合

 扶養家族数4人、配偶者は有、配偶者の扶養義務に有に○を付けます。


Copyright(C) 2009〜
正社員求人・就職・転職ガイド

扶養家族−正社員求人・就職・転職ガイド