業務を一覧表にする形式−正社員求人・就職・転職ガイド
正社員求人
業務を一覧表にする形式


 社会経験が浅い人や技術職や専門職でずっと同一部署にいて異動経験のない人、同じ業務にずっと従事している人には、携わったプロジェクトを一覧表にする形式がおすすめ。
 たとえばソフトウエア技術者であれば、プロジェクト名、クライアント、システム内容、開発規模、使用機種、使用言語、役割などを項目立てて表にする。 プロジェクトの期間を併記して、古いものから順に示していけば、ステップアップしてきた経緯も読み取ってもらえる。

 入社時期や配属先などの職務経歴については、編年体形式で示しておくと良い。


Copyright(C) 2009〜
正社員求人・就職・転職ガイド

業務を一覧表にする形式−正社員求人・就職・転職ガイド