自己PR文を交えた形式−正社員求人・就職・転職ガイド
正社員求人
自己PR文を交えた形式


 キャリアが浅い場合、入社以来配属先も仕事内容も変化が少なく、書くことも限られてくるので、ただ経歴を箇条書きに書いただけでは、勤続年数の多い人と比較したときに不利になる。
 こういう人は履歴書に記入した職歴欄をフォローする形で業務内容を詳細に書き込んでいくほか、新人研修で学んだことや自己PR文をプラスしても良い。

 自己PR文では、応募職種に対応した志望の動機、その仕事で実現したいこと、仕事にかける意欲などをアピールする。
 ただし、職務経歴書はあくまで職務経歴を伝える文書なので、自己PR文はあくまでも補足として200〜300字程度で抑えて記述する。


Copyright(C) 2009〜
正社員求人・就職・転職ガイド

自己PR文を交えた形式−正社員求人・就職・転職ガイド