待機中に気をつけること−正社員求人・就職・転職ガイド
正社員求人
待機中に気をつけること


 面接の順番になるまで用意された控え室で待つことになります。 順番を待つ間も、非常識な態度や行動をしないように注意しなければいけません。 この時、例え知人が同席していても私語は慎むことです。

 控え室での態度も観察されている場合があります。
 お茶などを出されたらお礼を言うことを忘れずに。 事務員かと思ったら、面接官だったという話もしばしば聞かれます。

 勝手な行動をしないようにしましょう。 もしトイレに行きたくなったとしたら、社内の人に一声掛けるようにしましょう。

 また、控え室に仮に灰皿が置かれていても喫煙は慎みましょう。 社内禁煙の企業で、わざと灰皿を置かれて試されているのかもしれません。
 不特定多数の人が集まる場所で無遠慮にタバコを吸うという行為自体が、社会人として配慮が足りないと思われるかもしれません。


Copyright(C) 2009〜
正社員求人・就職・転職ガイド

待機中に気をつけること−正社員求人・就職・転職ガイド