入室から着席まで−正社員求人・就職・転職ガイド
正社員求人
入室から着席まで


 面接では、まずノックして入室するところから始まります。 ノックした後、『どうぞ』と言う声が面接官から掛かったら、ゆっくりドアを開けます。 中に入り、ゆっくりと静かにドアを閉めます。
 この時、後ろ手でドアを閉めたりしないように気をつけましょう。

 前を向き直って面接官に向かって一礼し、椅子のところまで進みます。 椅子の横で自分の名前を名乗のります(学生の場合は○○大学○○学部と最初に言う)。 『よろしくお願いします』と挨拶することも忘れずに。

 面接官に『どうぞお掛けください』と言われたら、『失礼します』と言ってから着席します。 面接官から着席を促されるまでに勝手に座ったりしてはいけません。
 座り方にも気をつけます。 気持ち深めに腰掛けます。 男性の場合は膝を少し開き、女性の場合はつけるとよいでしょう。


Copyright(C) 2009〜
正社員求人・就職・転職ガイド

入室から着席まで−正社員求人・就職・転職ガイド