敬語−正社員求人・就職・転職ガイド
正社員求人
敬語


 面接で緊張するあまり不自然な言葉使いにならないように、日ごろから敬語を意識して使うようにすると良いでしょう。
 敬語とは、言葉で表現する主体(書き手、話し手など)と客体(読み手、聞き手)やその話題中の対象となる人との上下関係、話題中の人物同士の上下関係などの関係に応じて使い分けられる語法です。

 敬語は一般的には尊敬語、謙譲語、丁寧語の3種類に大きく分類されます。 日本語学においては、これらをさらに細かく分類し、丁重語、美化語を含めた5分類とされます。
 通常は尊敬語、謙譲語、丁寧語の使い分けが場面に応じてできれば問題ありません。

 社会人にとって電話応対やメール、文章作成などにおいて、適切な敬語を使うことは当たり前のことですが、これが意外に難しいものです。 特に尊敬語と謙譲語の使い分けは間違っている人が多く見られます。


Copyright(C) 2009〜
正社員求人・就職・転職ガイド

敬語−正社員求人・就職・転職ガイド