退席時の挨拶−正社員求人・就職・転職ガイド
正社員求人
退席時の挨拶


 面接が終了したら、まずは『ありがとうございました』と、座ったままで良いので会釈します。
 その後立ち上がって、もう一度面接官全員に『本日はどうもありがとうございました』と言って深々と頭を下げ、ドアの所まで進みます。
 ドアの前で立ち止まり、もう一度面接官の方を見て軽く一礼し、退室します。お尻を面接官の方へ向けないようにして、静かにドアを閉めます。

 お辞儀の仕方や腰の角度にこだわる人もいますが、そんなに気にする必要はありません。
 一般的なお辞儀の角度は30度とされていますが、相手の顔(目)を見たままお辞儀をしないことにさえ注意すれば、自然と30度前後になるはずです。


Copyright(C) 2009〜
正社員求人・就職・転職ガイド

退席時の挨拶−正社員求人・就職・転職ガイド