質問例3−正社員求人・就職・転職ガイド
正社員求人
質問例3


地方への転勤は可能ですか?

 『転勤できます』という回答をしなければなりません。 全国に支社・支店・事業所を展開している会社では転居を伴う転勤も珍しいことではありません。
 会社に対する忠誠心に踏み込んでいる質問です。 情報収集が事前にできていれば戸惑うことはないはずです。
 特に女性にとって転勤は結婚して子供がいれば男子社員に比べて困難です。 その時にならなければ分からない部分が多いと思いますが、転勤の難しさを十分理解した上で転勤できますと回答します。



残業や休日出勤はできますか?

 勤務体制に対する柔軟性を知るための質問です。 基本的にはできると答えますが、特別な事情がある場合は、理由をはっきり伝えるようにしましょう。 『社会人として仕事を優先するのは当然です』と答えられないようでは、どんな会社でも働くことはできないでしょう。
 どのような厳しい仕事も受け入れる覚悟があるという意志を伝えることが大切です。



不採用になったらどうしますか?

 『全く考えていません』と言うのは危機管理意識がなさすぎると判断されてしまいます。
 この場合『その場合大変残念ですが諦めます』と言うしかないですが、その企業でどうしても働きたいという強い意志をできる限りアピールしましょう。


Copyright(C) 2009〜
正社員求人・就職・転職ガイド

質問例3−正社員求人・就職・転職ガイド