就職用語集・さ〜しや−正社員求人・就職・転職ガイド
正社員求人
就職用語集・さ〜しや


最低賃金制

 国が法的強制力をもって賃金の最低額を定め、それ以上の賃金を労働者に支払わなければならないとする制度。

辞表

 職を辞めたい旨を申し出るための文書。 会社の役員以上の人が使う言葉で、一般社員の場合は退職届という。 退職の1ヶ月前に提出するように会社の就業規則に定められていることが多いが、民法などでは最低2週間前に提出すれば良いとされている。

財団法人

 財団(一定の目的のために結合された財産の集合)のうち、公益を目的とし、法律に基づき法人格を与えられたもの。

自己分析

 自分を知り、分析することによって、就きたい職業や職種について改めて考えること。 面接で自分をアピールするためにも重要。

社会保険

 厚生年金保険、健康保険、労災保険、雇用保険などの総称。

社団法人

 広い意味では法人格を有する社団(一定の目的を有する人の集合体)はすべて社団法人であり、会社も社団法人(営利社団法人)であるが、通常は民法の規定に基づき主務官庁の許可を得て設立される公益法人のことをいう。


Copyright(C) 2009〜
正社員求人・就職・転職ガイド

就職用語集・さ〜しや−正社員求人・就職・転職ガイド