就職用語集・しよ−正社員求人・就職・転職ガイド
正社員求人
就職用語集・しよ


試用期間

 勤務態度や能力・適正を判断して採用とするまでの一定期間のこと。 一般的には1〜3ヶ月くらいで、最長でも1年間と決められている。

上場企業

 東京、大阪、名古屋、札幌、福岡の全国5箇所にある証券取引所で株式の売買が認められている企業。

証明写真

 履歴書の証明写真は、写りの良し悪しで不採用になることはないが、書類選考の時点で第一印象を左右する重要なもの。 企業の人事担当者に会ってみたいと思わせることができたらしめたもの。

常用労働者

 期間を定めず、または1ヶ月を超える期間を決めて雇われている者。 日々または1ヶ月以内の期間を限って雇われている者の内、全2ヶ月にそれぞれ18日以上雇われた者。

職種別採用

 最初から業務・職種別に採用をする方法。 通常、新卒採用では採用後に社員の適性を見て配属を決めていくことが多いが、企業・学生ともに、就業後のミスマッチを防げる採用方法の1つとして最近では職種別採用を行う企業が増加している。 但し、採用のハードルが若干高くなることを想定し、自分の選択にも責任を持つ必要がある。

職能資格制度

 役職に対してでなく、その人の保有能力に対して賃金を支払うべきという考え方。 保有能力を格付し、職能資格等級の向上に伴い賃金を上げる。

職務経歴書

 現在までに経験した仕事の詳細を記載する書類で、中途採用の応募時に重視される。 履歴書には在籍した企業名や部署名など概略を記載するだけだが、職務経歴書にはその詳細を書く。 記載の形式は自由で、編年体や経験職種別に書くなど、自分が経験してきた経歴の内容に応じて書くことができる。

所得税

 個人の年間所得に対して課税される税金。 『所得税額=(所得金額−所得控除額−社会保険料)×税率−税額控除』の計算式によって求められる。

ジョブカフェ

 概ね35歳未満の人の就職を支援するための施設。 就職情報の提供から相談(キャリアカウンセリング)、就職支援セミナー、職場体験、職業紹介、就職後フォローアップカウンセリングまで、一貫した多くのサービスを受けられる。

書類選考

 ある程度の基準を設けて、それ以降の選考に進む応募者の人数を絞り込むために、あらかじめ履歴書やエントリーシート、職務経歴書などの内容等で選考すること。 特に、応募者が多い大手企業などは最初に書類選考を行うところが多い。


Copyright(C) 2009〜
正社員求人・就職・転職ガイド

就職用語集・しよ−正社員求人・就職・転職ガイド